スチールラックとメタルラックを混同している人が多いですが、この2つには違いがあります。スチールは「鉄」、メタルは「金属」を意味するとおり、直訳すると、鉄製の棚と金属製の棚です。しかし名前の違いというよりは、実際は棚と支柱の形状の違いといった方がわかりやすくなっています。スチールラックの棚は1枚の板状で支柱はL字型かC字型です。

一方、メタルラックの棚はワイヤーで作られ、支柱は筒状が主流となっています。業務用のスチールラックは耐荷重と耐久性に優れているのが特徴です。使用場所は工場や倉庫をはじめ、医療現場や企業や教育機関など多岐にわたります。家庭用は業務用ほど耐荷重が必要なく、それでいて頑丈で耐久性も充分にあるので人気です。

組み立てが簡単で、構造がシンプルなことも魅力といえます。近年ではサイズ展開が豊富で、カラーバリエーションやパーツも多く揃っているのが特徴です。単に棚板があるだけでなく、パーツによってさらに便利になっていること、見せる収納も楽しめるようになっています。スチールラックはネジとのこぎりが不要なDIYとも言われています。

サイズも耐荷重も好みのものが選べ、誰でも簡単に組み立てられるので便利です。出来上がりが容易に想像でき、購入もオンラインショップを利用すれば重いものを運ぶ必要もありません。スチールラックを置きたい場所で、届いたものを組み立てるだけでいいので効率もいいです。飽きがこないデザインも魅力といえます。