さまざまな作業を行う際に、扱う物の数というのが莫大になる場合があります。